日立造船健康保険組合-因島総合病院

特定健診・特定保健指導

  • HOME »
  • 特定健診・特定保健指導

特定健診・特定保健指導

img_1266

平成20年4月から40歳以上75歳未満の医療保険加入者を対象として、メタボリックシンドロームの予防・解消に重点をおいた、生活習慣病予防のための健診・保健指導が実施されています。これを「特定健康診査(特定健診)」・「特定保健指導」といいます。当院ではこれに伴い特定健診・特定保健指導を行っています。
また、特定健診・特定保健指導運営についての重要事項に関する規程の概要を下記にて掲載いたしました。

特定健診とは

特定健康診査(特定健診)は、内臓脂肪型肥満に着目した、生活習慣病予防のための保健指導を必要とする人を選び出すための健診です。健診項目には、内臓脂肪の蓄積状態をみるために腹囲の計測が追加されるなど、特定保健指導の対象者を的確に抽出するための検査項目が導入されます。
対象者は40歳以上75歳未満の医療保険加入者で、被保険者だけでなく被扶養者も対象となります。
特定健診の結果をもとに、内臓脂肪蓄積の程度とリスク要因の数に着目して、リスクの高さに応じて、レベル別(「動機付け支援」・「積極的支援」)に特定保健指導の対象者の選定を行います。
なお、特定健診を受けた人には、全員に健診結果に基づいて一人ひとりにあった「情報提供」が、結果の通知と同時に行われます。

 特定健診の予約方法 

事前に電話で予約をお願い致します。
事前予約がない場合は特定健診を受けることが出来ませんのでご注意ください。
連絡先  因島総合病院 医事科 健康診断係
  
TEL 0845-22-2552(代表)
  
※予約受付は月曜日~金曜日の14:00~17:00となっております。
※予約の変更が必要な場合は必ずご連絡ください。

     

特定保健指導とは

特定保健指導は、階層化により「動機付け支援」・「積極的支援」に該当した人に対してのみ実施されます。 特定保健指導の目的は、対象者が自分の健康状態を自覚し、生活習慣の改善のための自主的な取り組みを継続的に行うことができるようにすることです。当院では、管理栄養士・保健師が一人ひとりにあった目標を設定し実践できるよう支援します。

  

 特定保健指導の予約方法 

事前に電話で予約をお願い致します。
連絡先  因島総合病院 栄養科
  
TEL 0845-22-2552 内線130番
  
※予約受付は月曜日~金曜日の9:00~17:00となっております。
※予約変更は指導日の3日前までとさせていただきます。

  

 実施日 

毎週火曜日、14:00~17:00の時間帯で 栄養支援を行っております。 時間は、1人30分程度です。
※予約制です。

  
  

 必要な持参物 

以下の3点をお持ちください。 (来院時は中央受付②番までお越しください。)
  
  
  
↓画像をクリックすると拡大表示されます。
  
  
①特定保健指導の利用券  ②保険証          ③健診結果表
  
    保険証       
※有効期限があります。   

  

 特定保健指導の流れ 


  

特定健診・特定保健指導を受けられる方へ

ご不明な点、詳細は当院窓口にてお問い合わせください。
TEL 0845-22-2552
FAX 0845-22-0991

「特定健診」運営についての重要事項に関する規定の概要

最終更新日:2016/07/22

 01012-20102

「特定保健指導」運営についての重要事項に関する規定の概要

最終更新日:2015/08/21

02012-2 ths0202 0203

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
印刷する
PAGETOP
Copyright © 因島総合病院 All Rights Reserved.