日立造船健康保険組合-因島総合病院

人間ドックのご案内

  • HOME »
  • 人間ドックのご案内

人間ドックのご案内

outside_680

このページを印刷される方はクリック!→人間ドックのご案内(PDF)

《人間ドックのすすめ》

高血圧、糖尿病、高脂血症などは生活習慣病と呼ばれ、多くは自覚症状のないまま進行しています。
人間ドックは、このような生活習慣病を早期に発見し、脳卒中や心筋梗塞など重大な合併症を予防すると共に、がんの早期発見を目的としています。
毎日を健康で生き生きとした生活を送るため、年1回の人間ドックをお勧めします。

《人間ドックコース別の受付時間及び料金について》

dock_01

※尾道市国民健康保険をお持ちの方は、助成金制度があります。
(人間ドック:25,000円、人間ドック+脳MRI検査:40,000円)。
詳細は、尾道市保険年金課(電話:0848-38-9107)にお問い合わせください。
※日立造船健康保険組合被保険者と被扶養者(配偶者)の方は、
健診料の70%、3万円を上限とする助成金制度(脳ドックも対象)がありますので、
詳細は健康保険組合(06-6468-7550)にお問い合わせください。

※下のQRコード画像をクリックしていただくと、当該サイトへジャンプします。

 qr_01  qr_02

《検査項目》

dock_02
dock_03
《人間ドックコース別流れ》

人間ドック流れ2

《当院人間ドックの特長》

○胸部CT・腹部CTを標準項目とする精密検査

CT・MRIともに検査結果は、高度な専門知識を持つ岡山大学放射線科医師と
当院医師によるダブルチェックで、精度の高い診断が出来る体制を整えています。

○脳ドックAは、MRIによる認知症(VSRAD)を標準セットとし、通常のMRI撮影時間プラス10分で脳萎縮の傾向・部位を評価可能します(対象50歳以上)。
○歯科医師による検診と、歯科衛生士による歯磨き指導

生活習慣病同様、自覚症状のないまま進行している場合がありますので、
是非この機会に歯科ケアをご利用ください

慢性閉塞性肺疾患検査

肺胞壁の破壊による低吸収領域(LAA)を測定し、COPD(慢性閉塞性疾患)の評価ができます。

《このような方お勧めします》

○喫煙者又は喫煙歴 ○慢性の咳と痰 ○労作時の息切れ

dock_05

内臓脂肪CT検査

生活習慣病や冠動脈疾患などのリスクが高いとされる内臓脂肪型肥満の評価ができます。

《このような方にお勧めします》

○内臓脂肪、皮下脂肪が気になる方
○生活習慣病が気になる方

dock_06

認知症検査(VSRAD)

アルツハイマー型認知症は、早い時期に脳のある一部から委縮が起こることが知られています。
VSRADは、頭部MRI画像から脳の委縮の度合いを、色と数値で評価するものです。
注意
○検査対象は50歳以上の方になります。
○VSRADの結果だけでアルツハイマー型認 知症の診断がされるのではなく、あくまで神経心理学的検査などと統合して行われます。
《このような方にお勧めします》
○「物忘れ」が気になる方
dock_07
※MRI検査は、ペースメーカー装着者や体内に埋め込み金属があるなど、検査できない条件があります。

《お申込み・ご予約》
お問合せ先:因島総合病院 人間ドック担当
TEL:(0845)22-2550
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
印刷する
PAGETOP
Copyright © 因島総合病院 All Rights Reserved.