日立造船健康保険組合-因島総合病院

放射線科

放射線科のご紹介

outside_680

放射線科のスタッフ

放射線検査のご紹介

●一般撮影

最新のCRシステムを導入していますので、診断領域幅の広い写真を撮影出来ます。

●多目的X線テレビ装置

バリウムを使った消化管造影検査、血管造影検査(DSA)等を行います。

●乳房撮影装置(マンモグラフィー)

触ってもわからないような微小な癌を検出できます。

●CT検査(コンピューター断層撮影)

体の周りからX線をあてて、体内の情報を収集し、 コンピューター処理によって断面図(輪切りの画像)を得る検査です。放射線CT

●MRI検査

当病院では、平成25年9月より1.5TMRI装置を導入(1T→1.5T更新)し、最新の装備を整えて検査業務を行っております。
このMRI装置は、より早く、高画質の撮影を行う事ができます。
これにより、従来のMRI装置より高度な検査を行う事ができます。housyasen_mri

●画像診断

放射線技師がCTやMRIで撮影した画像は、 多くの経験と知識をもつ放射線科医師が診断致します。

患者様へ

患者様に対する「思いやり」をモットーに、放射線科スタッフ一同頑張っています。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
印刷する
PAGETOP
Copyright © 因島総合病院 All Rights Reserved.