日立造船健康保険組合-因島総合病院

研修医の皆様へ

研修医紹介

因島総合病院

1)160ベッド、14科、医師46名(常勤:7名、非常勤39名)。
2)卒後5年目(後期臨床研修医3年目)
  総合内科コース(1年間)・リウマチ専門医コース(1年間)。
3)日本リウマチ学会教育施設・日本内科学会教育関連病院に
  認定されています。

大病院では専門的分野の研修をされ、
当院では実践的な、幅広い疾患に対する総合内科研修
(特に、救急診療、透析診療、リウマチ・膠原病診療、漢方医療)を
1年間経験してみませんか!

【因島総合病院の医療圏(2015/4月現在)

iryoken

指導医師

oben

救急医療

救急搬送数:年間(512件)
⇒救急車346台、救急艇166台で、実践的な救急医療が経験できます!

救急艇

透析

瀬戸内の島々の維持透析患者様(計110名)を診療しています。

後期臨床研修医(卒後5年目)の1年間

1)総合内科コース
  外来:1コマ/週
  病棟:10~15名/日(主治医として対応)
  救急:平日日勤帯:2回/週  日・当直:6~7回/月
  内容:幅広い疾患に対する総合内科研修
  手技:オーベン立会いで、積極的に経験していただきます。
    (上部消化管内視鏡・下部消化管内視鏡・気管内挿管・
    中心静脈カテーテル留置・腹水、胸水、骨髄穿刺、など)
    専門分野:血液透析、関節リウマチを含めた膠原病の診療、
    漢方医療。

2)リウマチ専門医コース
  上記の総合内科コースに加えて、外来・入院での
  関節リウマチを含めた膠原病患者さんの診療経験を深めていただきます。
  関節超音波検査を積極的に研修していただきます。

総合内科コース(1)

internalmedicine1-1

リウマチ専門医コース(2)

internalmedicine2-1

因島総合病院内科:後期臨床研修に関するお問い合わせ

E-mail:hashimoto_hi@hitachizosen.co.jp
電話:0845-22-2552
FAX :0845-22-0991
住所:広島県尾道市因島土生町2561番地
副院長:橋本洋夫(はしもと ひろお)(内科・リウマチ科)
    までお気軽にご相談ください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
印刷する
PAGETOP
Copyright © 因島総合病院 All Rights Reserved.